日常を笑うファインダー/AKIPINとSACHIKO(AKIPINの妻)

2019/12/21よく聞く「今を生きる」を考える/AKIPIN

よく聞く「今を生きる」を考える/AKIPIN

ちょうど1年前、とある出版物のためにいくつかの文章を書いた。その出版物はまだ出版されておらず、その文章たちはまだ世に出ていないのだけど、出版社の許可を得たので、「くらしのははは」に掲載したいと思う。 * 今年の1月20日くらいにふと、(ああ、もう今年も20日経ったのか、『あけましておめでとう』って言ってたあの元旦は、昨日のことのように感じるのに。)と思った。 つまり、ちょっとお…

記事を読む

2019/11/04粕汁/SACHIKO

粕汁/SACHIKO

突然ですが、わたくし粕汁が大好きです。 みなさんは粕汁、お好きですか? 「豚汁なら作るけど粕汁はあまり作らないなぁ」とおっしゃる方、「冬の定番メニューよ!」という方など、色々いらっしゃるだろうなぁ。 大根、人参、おあげ(=油揚げ。京都の人は『おあげさん』ってさん付けしますね。)など、具材は家庭によっても色々ですね。 わが家は鰹だしに大根、人参、おあげ、をベースに、小芋、しめじ。…

記事を読む

2019/09/27ほうきのこと/SACHIKO

ほうきのこと/SACHIKO

座敷箒。ざしきほうき。部屋で使うほうき「座敷箒」の存在が、何年も前から気になっていた。 座敷箒は昔、実家の台所にも置いてあったし、何かの雑誌で「箒でササっと掃くのが好きなんです」と、箒生活をされている方の記事を読んだこともあった。気になっていたといってもその程度だけど、長年、心のどこかに座敷箒のことがあった。 そんな座敷箒のことを、最近またしばらく考えていた。いま4才の娘がまだ…

記事を読む

2019/09/09器と私 その2/SACHIKO

器と私 その2/SACHIKO

京都には有名な「手づくり市」がいくつかある。手づくり市の元祖?といえるのが毎月15日、京都市左京区知恩寺で行われている、「百万遍さんの手づくり市」と呼ばれている手づくり市。この手づくり市には昔、伯母夫妻がアケビの蔓で編んだ籠や、手芸小物などを出店していたこともあって、親近感がある。私も数回、友人と手作りお菓子やジャムを出店したことがある。 もう10年以上前の、新婚間もないころに…

記事を読む

2019/08/26器と私 その1/SACHIKO

器と私 その1/SACHIKO

磁気、陶器、ガラス。洋物、和物。私はとにかく、器を観るのも買うのも好きだ。いつごろから器に興味を持ったのだったろうか?ふと振り返ってみる。 23歳のころ友人とルームシェアをして自炊を始めたころ、アジア雑貨の店で白地の浅めのどんぶり茶碗を2つ買った。これが最初に選んだ自分の器だったろうか? いや、違う。 少しさかのぼってみる。 高校の卒業旅行、同い年の従姉妹と訪れた横浜の中華街。…

記事を読む

2019/08/25言葉の写真も撮りたい/AKIPIN

言葉の写真も撮りたい/AKIPIN

真夏の京都のいちばん暑いある昼に、「リビングのエアコンが調子わるい」と妻が言いだした。リモコンで電源をオンオフしても、本体の電源をオンオフしても、本体のコンセントを抜き差ししても、「フゥーーーーー・・・・ン」と生温かいため息を吐いて止まってしまう。そんなときにぼくが家にいてよかった。ぼくは家電やネットが得意だ。エアコンの型番を迅速に目視してgoogle検索をし、対策として出てき…

記事を読む

 
ページの最上部へ