日常を笑うファインダー/AKIPINとSACHIKO(AKIPINの妻)

2021/04/01(うれしいけど、なんで?)と思う。/AKIPIN

(うれしいけど、なんで?)と思う。/AKIPIN

インスタグラムをやっていると、(うれしいけど、なんで?)と思うことが時々ある。 ある日、新たに誰かがフォローしてくれた通知が来たため、インスタを開いてその人のアカウントを訪ねてみると、【投稿0 フォロワー0 フォロー 1】。ぼくだけだ。うれしいけど、なんで?と思う。自分が投稿するためじゃなく、ぼくの投稿を見るためだけにわざわざインスタを開設して…

記事を読む

2021/03/15体組成計の効果を考える。/AKIPIN

体組成計の効果を考える。/AKIPIN

この1年間で8キロも太ったため、体重や体脂肪率、筋肉量?とかいろいろ測れる「体組成計」(たいそせいけい)なるものを初めて購入してみようかと考える。ぼくの今後のイメージはこう。 体組成計を買う→ジョギングがんばる→体組成計で測る→そんなすぐには体重減らない→ジョギングがんばる→体組成計で測る→まだ体重減らない→けど、ん?よく見たら体脂肪率的なや…

記事を読む

2021/03/01流行りの音楽家を見つめる。2/AKIPIN

流行りの音楽家を見つめる。2/AKIPIN

Official髭男dismのことを先日いろいろ書いて投稿したら、このアカウントをフォローしてくださっている方が数名減った。それもそうだろうと思う。いま日本で最も人気のある音楽グループのひとつで、ここを見てくださってる方の中にもファンは多いはずだ。関心がない旨の表明までならまだしも、大事なグループ名をわざわざ執拗にカタカナだけで書いたり、大…

記事を読む

2021/02/15流行りの音楽家を見つめる。

流行りの音楽家を見つめる。

最近の流行ってる音楽の中では星野源にしか関心がないのだけど、先日6歳になった娘がドラえもん映画の”オフィシャルヒゲダンディズム”の歌をうれしそうに口ずさんでいるのを見て、”オフィシャルヒゲダンディズム”には(娘を楽しませてくれてありがとう)とは思っている。思ってはいるけど、今のところぼくが「Official髭男dismの歌を〜」と…

記事を読む

2021/02/01スマートになりたい。/AKIPIN

スマートになりたい。/AKIPIN

スマートになりたいと思う。 身体のことではなく普段のふるまいのこととして。”周りに流されない”的な感じのニュワンスのやつだ。 ぼくは空いた時間にスマートなフォンからの通知をすぐ見に行ってしまうし、その流れで必要のないニュースを読んでしまうし、誤字まみれのユーザーコメント欄まで読んでしまう。そして疲れる。スマートなフォンを使いながら、本当にスマートじゃない…

記事を読む

2021/01/15ジョギングをはじめる。/AKIPIN

ジョギングをはじめる。/AKIPIN

4月から3ヶ月で6キロも増えたままなので、朝ときどきジョギングをしている。 たった10分〜20分、近隣をぺろんとまわって帰ってくるだけなのだけど、高校から運動を避けて生きてきたぼくには革命的な取り組みだ。 ジョギングルートでいちばん好きなのが賀茂川の景色で、いちばん好きじゃないのは終盤の登り坂。”心臓を破る”ような傾斜ではないのだけどやや距離があるのが運…

記事を読む

2021/01/05あけましておめでとうございます。/AKIPIN

あけましておめでとうございます。/AKIPIN

あけましておめでとうございます。 年末年始、おやつをひたすら食べたり、5歳の娘が描いた”みかんのぬりえ”を色鉛筆で塗ったり、娘が初めて覚えたトランプにハマって親子で対戦したりしました。 トランプの中でも盛り上がったのは”スピード”というゲームで、「スピードッ!」という掛け声とともに高速で勝負するのですが、高速だと負けてしまう娘が途…

記事を読む

2021/01/022021年1月1日に見えていたもの/AKIPIN

2021年1月1日に見えていたもの/AKIPIN

多くの皆さんがどこかで何かをしていた、2021年1月1日の朝。皆さんがどこかでしていたそれと全く同時に、日本の、京都の、ある家の中で、ぼくに見えていたもの。 妻の指示どおりに、折り紙の本を見ながらぼくと5歳の娘とで箸袋を折り、妻の指示どおりに、糸と葉っぱを付けた。買ってきた「寿」の箸をそこに移して、妻の指示どおりに完成。

記事を読む

2020/12/062002年作「吾輩はモノである」/AKIPIN

2002年作「吾輩はモノである」/AKIPIN

いま39歳のぼくが20歳くらいのころ、人に読んでもらうことを意識した日記をウェブサイトで更新していたのだけど、その中でめずらしく「物語」を書いたことがある。よろしければ、いやよろしくなくとも、どうせもうこんなページまでやって来たんですから、ご覧ください。 <吾輩はハサミである> このペン立てに配属されてもう1年くらいたつ。ちょうど1年かもしれない。明日、サインペンに聞いて確かめ…

記事を読む

2020/08/152003年に書いた天然パーマのこと/AKIPIN

2003年に書いた天然パーマのこと/AKIPIN

インスタグラムはもちろん、フェイスブックもツイッターも、「ブログ」という言葉さえなかった2000~2003年にぼくは大学生で、インターネット上の日記帳に文章を書いていた。そのときの文章、なんのタメにもなりませんが、 なんのタメにもなりませんので、お読みくださるとうれしいです。 * 天然パーマだった。 大多数の読者の皆さんが必ずどこかで何かをしていた1987年か1988年のある晴…

記事を読む

1 2 3
 
ページの最上部へ