くらしのははは Instagram/@kurashinohahaha

2021/02/24くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

自分の身体の管理のために「体組成計」を買うべく、Amazonを開く。メーカーは"TANITA"か"OMRON"と決めていた。こういうものは多少値が張っても信頼できるメーカーのものを買う。「どこやねん」みたいな見知らぬ安いメーカーに飛びついて後悔した人を過去に数人、1年前の自分や3年前の自分や5年前の自分、2ヶ月前の自分などを知っている。こ…

記事を読む

2021/01/24くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

最近の流行ってる音楽の中では星野源にしか関心がないのだけど、先日6歳になった娘がドラえもん映画の”オフィシャルヒゲダンディズム”の歌をうれしそうに口ずさんでいるのを見て、”オフィシャルヒゲダンディズム”には(娘を楽しませてくれてありがとう)とは思っている。思ってはいるけど、今のところぼくが「…

記事を読む

2021/01/17くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

スマートになりたいと思う。身体のことではなく普段のふるまいのこととして。”周りに流されない”的な感じのニュワンスのやつだ。ぼくは空いた時間にスマートなフォンからの通知をすぐ見に行ってしまうし、その流れで必要のないニュースを読んでしまうし、誤字まみれのユーザーコメント欄まで読んでしまう。そして疲れる。スマートなフォンを使いながら、本当にスマートじゃないなと…

記事を読む

2021/01/08くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

4月から3ヶ月で6キロも増えたままなので、朝ときどきジョギングをしている。たった10分〜20分、近隣をぺろんとまわって帰ってくるだけなのだけど、高校から運動を避けて生きてきたぼくには革命的な取り組みだ。ジョギングルートでいちばん好きなのが賀茂川の景色で、いちばん好きじゃないのは終盤の登り坂。"心臓を破る"ような傾斜ではないのだけどやや距離があるのが運動不足の…

記事を読む

2021/01/05くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

あけましておめでとうございます。年末年始、おやつをひたすら食べたり、5歳の娘が描いた”みかんのぬりえ”を色鉛筆で塗ったり、娘が初めて覚えたトランプにハマって親子で対戦したりしました。トランプの中でも盛り上がったのは”スピード”というゲームで、「スピードッ!」という掛け声とともに高速で勝負するのですが、高速だと負けてしまう娘が途中…

記事を読む

2021/01/05くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

記事を読む

2020/12/16くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

車で1時間かけて、京都市北区のお気に入りのパン屋「ブーランジェ オクダ」に行って買ってきたお気に入りの食パン。甘すぎず、やわらかすぎず、表面だけ軽くトーストしてバターと蜂蜜をそっと添えたなら、上等なメインディッシュでもあり上質なデザートのような喜びが口からカラダ全体に広がる、妻もぼくも今いちばん大好きなパンだ。そんな食パンの写真を見て思い出したことがある。”しょくぱ…

記事を読む

2020/12/11くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

この写真を撮ったときはまだコスモスが咲いてたのに、もう冬。今年ぼくは4月から勤務部署が異動となり月曜日が休みになったので、月曜の朝、自転車で年長の娘を幼稚園へ送る日がある。朝日に目をせばめ、後ろに体重を感じ、「ゆらさんといて〜」とか言いながら幼稚園に向かう10分間は宝やなと思う。幼稚園に着くと、毎朝門で出迎えてくれる園長先生に娘は「おはようございます!」と挨拶をしていて、春頃よ…

記事を読む

2020/12/09くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

髪の毛が伸びたので妻にカットをお願いする。妻は免許も何にもないけど、手先は器用なので、”うっとしく伸びた毛をさっぱりさせる”というくらいにはしてくれる。椅子やハサミなどの道具を用意したぼくはいったん部屋の外に出て、すぐ入る。「すいません、予約してないんですけどいけますかね・・?」「どうぞどうぞ、お座りください」「よかったー」「今日はどうしときましょ?まぁ…

記事を読む

2020/11/28くらしのははは Instagram

くらしのははは Instagram

ぼくの母の妹、つまりおばさん(in岡山)の家で採れた柿が送られてきた日。その絵をさっそく描き始めた娘の後ろ姿が、ぼくはいろいろまぶしかった。ちなみに、左奥にある赤い箱は妻の手作りで「〒」マークが書いてあって、娘が描いてくれた絵とか手紙とかを、見て味わったあとに投函していく。机の上のティッシュはカラフルな5箱セットをいつも買ってきた後、5箱をバラすとこから引き出しに片付けることま…

記事を読む

1 2 3 4 5 6 19
 
ページの最上部へ